染織光悦会 at 京都文化博物館に行ってきました!

京丹後での研修を終え、京都入り。
京都の染め、織元、呉服屋等々から成る染織光悦会にお邪魔しました!

場所は京都文化博物館。

一年に一度、一日だけの開催ということで、予定が合ってよかった!

光悦会に参加している呉服「みやした」の息子さんが、たまたま私の元同僚というご縁で今回の会を知りました。

こちらが会に参加されているメンバー。
先日お邪魔したに志田さんもおられますね。

中の様子はなかなか撮影できなかったのですが、みやしたさんのところは許可を頂き少しだけ載せさせていただきます。

畳のギャラリーがあるのがさすが京都といった感じですが、かなり広く、各社の展示スペースがあり、それぞれ多いところで10点程度自社の商品が並んでおりました。

こちらが、友人の宮下直樹さん。

一緒に写っている振袖、華やかでした~~!写真では見にくいのですが、地が石目織になっています。豪華!

そしてこちらが、友人のお母様。

藤の刺繍が季節にぴったりで素敵ですね。なんとこちらの刺繍、お母様による日本刺繍なのです。お母様は、プロの刺繍家として、きものや帯に刺繍を施していらっしゃいます。

彼は現在、地元京都の伝統工芸や今の京都文化を発信する活動を熱心にされています。
こちら、彼が手掛けるプロジェクトです。チェックしてくださいね!
空想京都 https://www.facebook.com/kuhsoh.kyoto
Terminal81 https://www.facebook.com/terminal81

彼が着ている紬、あざやかなティファニーブルーが綺麗ですね。男性もこれくらい明るい色を着たらいいのに、と思います。様々なタイプのきものや帯を一度に拝見でき、目の保養でした!!

 

あこや

Leave a Reply