第4回おか善個展 京の彩へ〜その①〜 Kimono maison Okazen’s exhibition in Ginza

現在、銀座で20日(土)まで行われている京都の老舗呉服店 おか善の個展「京の彩」に行ってきましたー!

入り口のボードにもあるように、おか善さんは花街の芸姑さんや舞妓さんのきものを数多くてかげていて、今回はその舞妓さんがテーマ。花街の方々のきものの展示がされ、普段ではなかなか見ることが出来ない華やかなきものが並んでいました。

こちらは、このブログにも何度も登場して下さっているおか善の若旦那っていうのかな(笑)淳平さんです。いつもお会いするときはお洋服が多いのですが、今日はビシッときもので。いつにも増して、ハンサムさんですね☆さすがお似合いです☆

さて、今回の個展には、なんと京都から舞妓さんがいらしていました☆(舞妓さんがいらっしゃるのは18日まで)舞妓さんがお茶とお菓子でおもてなしして下さるコーナーがあったんですよ!

まぁまぁ可愛らしい☆黒いお引きずり姿の舞妓さん。東京ではなかなかお会いできませんから、テンション上がりました(笑)

お菓子を運んでニコ♪ 鶴屋八幡さんの桃きんとん。美味しかったー☆

こちらの舞妓さんは、京都は宮川町の舞妓さんで叶子(かなこ)ちゃん。黒地に花の丸のきもの姿がなんて愛らしいのでしょう。もちろんおか善さんのおきものと帯です。18歳だそう。わ、若いわ〜(笑)

お菓子の後は、お茶をお運び。本当に可愛らしい。叶子ちゃん、ピンクなどの綺麗なきものも好きだけど、今日着せてもらっているような黒いきものは特に好きなんだそう。

さて、おきものをアップで。まず目に飛び込んでくるのは、大きい帯留ですね。舞妓さんがする帯留は本当に大きいです。これは珊瑚に真珠!こんな豪華な帯留、さすが〜。転んで顔はけがしてもいい、帯留を守りなさい、と言われているほど貴重なもので、代々受け継いでいる帯留だそうです。

半衿も刺繍がすごいー☆そして私が一番注目したのは2枚重ねしている伊達衿。色をよく見るとラベンダーブルーなんです。黒にこの色を重ねるとは、なんという面白さ☆すごくこの色が効いていて素敵だった〜。

さて帯。帯ははんなりピンク地に刺繍でお花が!可愛い!!!!思わず、一緒に伺ったお友達と声を揃えて言ってしまいました。可愛いシルエット☆

叶子ちゃんと。

お茶を頂いて、たーっぷりと素敵なきものを見せて頂きました。

つづく

I went to the exhibition of kimono maison Okazan in Ginza today. I found Maiko from Kyoto and she welcomed us serving Japanese tea and sweets!  How sweet she is!!! There are so many amazing beautiful maiko and keiko kimono for this exhibition. You must see it!!!

 

あこや

Leave a Reply