13日封切「舞妓はレディ」観なくちゃ!

周防監督の新作「舞妓はレディ」という映画が明日13日から封切りされます。

田舎から出てきた少女が、舞妓になりたいとお茶屋の扉をたたくところから物語はスタート。

古くは「ファンシーダンス」から始まり、「しこふんじゃった」、「Shall we ダンス?」と
一つのテーマを軸に主人公の成長物語をエンタテイメントとして描いてきた周防正行監督の作品ということで、とっても公開を楽しみにしていました。

しかも今回は、大好きな京都を舞台に「舞妓さん」という京都の花街文化のAtoZに
周防監督式で触れられそうとあり、きっと楽しい作品のはず!と期待しまくっているのです☆

実は、今回、この映画の舞台となっているのが、京都の花街の一つ、上七軒。
以前ブログにも登場して下さった、染織工芸 安田さんが撮影にご協力されていたそうです。

今週末の9月15日(月)15時~16時にBSフジで放送されます映画特番では、
主演の上白石萌音ちゃんが修行した上七軒を訪ね、同期の舞妓さんとお茶屋遊びをしたい!という企画で、なんと安田社長が萌音ちゃんとお座敷をあげるという趣向が放送されるそう!
映画ももちろんですが、ぜひぜひ、こちらの特番も観て京都の雰囲気を堪能しなくっちゃ!

ああああ!華やか!登場するお着物たちが楽しみ!

あこや

Leave a Reply