京都夏旅 祇園祭へ ~その③~ゑり萬さんへ A Summer trip to Kyoto

京都入り二日目!

朝から快晴で今日も暑くなりそうです。この日は宵々山。3連休の初日とあって、京都は観光客でいっぱいでした。

京都な街並み。電線がなかったらいいのになー。

この日、東京からあこやきもの教室の生徒さんが上洛。お友達と祇園祭のお献茶回りをするんだそうです。素敵な旅ですね♪

帯揚げが人気のゑり萬さんへ行きたい!ということでご一緒させていただきました。

ゑり萬さんといえば、白地に絞りの飛び柄の帯揚げが大変人気。飛び柄の帯揚げ自体は、京都では様々なところで販売されていますが、地紋の菊唐草文様でゑり萬さんのものだと分かります。

合流した生徒さん。飛び柄の文様も色も豊富で迷ってしまいますよね!

この日は、夏の帯揚げを見せていただきました。ゆうこさん、悩み中~~☆またそれが楽しい時間です。

紅葉、蝶、お花、、、 それぞれが様々な色で染めだされる帯揚げ。一口に赤といっても、深い臙脂もあれば、あざやかな赤も。年齢や好みに合わせて選べる楽しさがあります。なにより、ちらっと見える絞りの飛び柄が、可愛らしさを演出してくれます。

買う予定がなかったのですが、ゆうこさんにつられて、私も一つ頂いて帰ってきました。

夏の帯揚げ。

ブルーの丸い輪に渦巻き絞りが。一瞬、この文様の可愛さがわからなかったのですが、自分のきものに合わせて鏡を見た時に、この丸がなんだか愛らしくて、この子に決めました。夏らしいですよね☆

この旅で、この種類の帯揚げをしめている芸妓さんを見かけましたが、やっぱり素敵でした。
お店の前でぱちり。

素敵な店構えにきものが映えますね。

 

あこや

 

 

Leave a Reply