☆半衿付けに挑戦☆ Rie challenged Haneritsuke

先日、プライベートの生徒さんに衿芯と半衿付けのお稽古をいたしました~。

いつも熱心にお稽古を重ねるりえちゃん。このブログにも何度か登場してくれていますが、すっかり私のきものお友達!一人で綺麗に着付けも出来るようになって、技術、知識ともにどんどん磨きがかかっています!



も~本当に今日もべっぴんさん☆

ひと通り自分で着付けが出来るようになると、次に気になってくるのが、美しい着姿、なのです。りえちゃんも、まさにそのステップに来ました。美しい着姿に欠かせないのが美しい衿合わせ。ということで、衿芯と半衿付けのお稽古となりました。

普段の生活の中で、針と糸を持つ瞬間と言うのはなかなかありませんよね。こうして時間をとって、お裁縫作業に向き合うと言うのも、なかなかいいものです。ついついおしゃべりに花が咲き、とっても楽しいお稽古でした。女性のお裁縫仕事とは、お仲間とやるとなんと楽しいことか、と私自身再認識。

昔から、糸を紡いだり、きものを織ったりの多くは女性の仕事でした。作業するなか、仲間とたわいもないおしゃべりをしながら淡々と日常の大切な仕事をこなしていく美しい女の仕事の風景を、なんだか想像した瞬間でした。

さて、りえちゃん、上手に出来たでしょうか。衿芯の想像以上の硬さに驚いて、笑いが止まらなかったね。。。笑 でも、上手に指抜きも使って作業が進んでいました☆着姿が楽しみですね!

I had a private lesson today with Rie. Rie is enthusiastic about kimono now and today she learned how to make a beautiful Haneri.  We rarely have much time for sewing nowadays so I was happy that she really enjoyed erishin & haneri tsuke work!!

 

あこや

Leave a Reply