華やかな小紋と袋帯で結婚式

結婚式に出席するという妹の着付けをしました。 染の北川の糸菊の華やかな小紋に、鳳凰柄がモダンに刺繍された袋帯を合わせました。 上記の写真ですと、色味がわかりにくいですが、金地にパステルカラーの糸で鳳凰や花が刺繍されていま […]

Read more

男性ゆかたの着付けのポイント

最近は、男性のゆかた姿も街中でよく見かけます。 パートナーと二人でゆかた姿でデート、夏の夕暮れ時涼しげな素敵な風景ですね。 男性のゆかたは、女性に比べてよりシンプル。 ①背中心をずらさないように前を合わせる。 ②帯は腰骨 […]

Read more

変わり結び 桧扇(ひおうぎ)

振袖に合わせる帯結び。 今日は「桧扇(ひおうぎ)」です。 この桧扇という帯結びは、昔から花嫁のお色直しなどに結ばれるお祝いの帯結びです。 花立矢に扇形のタレが加わった形といえばいいでしょうか。とっても華やかな帯結びですね […]

Read more

振袖の季節

お正月、成人式を控えるこの時期、きものの着付け業界は、振袖の着付けの練習に力が入ります! 自治体の成人式などでは、大勢の着付け師さんが、短時間に何千人という新成人を着付けていきます。その様たるや戦場です! お母様がきちん […]

Read more

色無地の楽しさ

食事に着物で出かけたい、と妹からのリクエストがあり、着付けをしました。 薄い水色の色無地に花の丸紋が華やかな袋帯を合わせて。 色無地は、以前にブログで紹介しました京都の總屋さんで染めてもらったものです。 写真では見えにく […]

Read more

喪服(和装)って魅力的

今日は、9月に亡くなった祖母の四十九日法要がありました。 喪主である母は、和装でのぞみたい、ということだったので着付けをしました。 喪服は、日本人の女性の肌を最も美しく見せると言われています。 黒羽二重のつややかさが、少 […]

Read more