出版祝い☆河村公美さん「毎日きもの」A kimono style book [Mainichikimono]

四月に発売された、モデル 河村公美さんの着物スタイルブック「毎日きもの」。

このご本には、私もちょこっと呼んでいただき、公美ちゃんと洛風林の堀江麗子社長と鼎談をさせて頂いたきました。みなさま、お手にとっていただけましたでしょうか?公美ちゃんの素晴らしい着物と帯の数々✨✨目の保養になりますよ!

先日、公美ちゃんをお招きして出版のお祝い会のお食事して来ました。

なんだか、親戚大集合みたいな図になっていますが(笑)、中央で大きな花束を抱えているのが、いつも美しい公美ちゃん。左から青山八木ご夫妻、私、鼎談でもご一緒した京都西陣の帯匠 洛風林の堀江麗子社長、そして同じく京都西陣 勝山織物の勝山健史さん。

公美ちゃんのワードローブのほとんどが青山八木さんによるもの。八木さんもご本の出版にとてもお喜びでした。

鼎談メンバーでもパチリ。

鼎談の日は、着るものの事前相談もなしに集まったのですが、見事にそれぞれの個性が出る装いで色かぶりもなし!この日ももちろん下打ち合わせなしでしたが、それぞれの特徴が出ていた装いでした。写真が見にくいのでとても残念。

勝山さんがご一緒だとわかっていたので、3人とも着ているお着物は勝山健史さんの着尺。

麗子さんはピンク色のきものに淡い色の配色が美しい勝山さんの帯、公美ちゃんはピンクベージュの有水羽絹(これは最高級!今はほとんど生産出来ないそうです。おそらくご本の17ページ参照)にブルーの帯を合わせて、私はグレーの綺芙織に、帯はおか善さんの黒地に鼓皮と藤柄の季節の染帯を合わせました。

芍薬が大好きと、とても喜んでくれましたー。

麗子さん、公美ちゃん、私は同世代。
きものの産地や産業自体が抱える問題は大きいけれども、私たち世代にもっときものの楽しさやきものを着る楽しさ、知ってほしいな、と思います。

そのために私に何か出来ることがあるかな、最近ではそんな風に考えるようになりました。でもそれには、私自身がきものを着て楽しい!ということを皆さんにお伝えすることかな、と思います。

同世代のみなさま、きものは楽しいです!ご一緒に着てお出かけしましょう!!

 

あこや

Leave a Reply