高島屋東西名匠老舗の会へ行ってきました☆Takashimaya TozaiMeishoShinisenoKai

高島屋さんで3月末から開催されていた、第68回東西名匠老舗の会へ行ってきました。

この催事、私的には楽しすぎて、もっと時間かけてゆっくり見たかった(笑)のに、全然時間が無かったので、サラッとしか見られなかった… 残念!
しかし、これだけ東西の老舗な顔ぶれ、特に呉服関係が一堂に揃う機会ってなかなかないのではないでしょうか。



これがマップ。見えにくいですが、私のブログにも登場頻度が割と高い志ま亀さんや京ごふく おか善さんなど、それから千總、川島織物といったテッパンどころもありつつ、越後屋さんやぜん屋さんといった銀座の老舗もあり、他の催事ではあまりお見かけしない老舗さんも並んでいて、じっくり見ようと思ったら、時間がいくらあっても足りないわ!(笑)

今回、ここに出店していた老舗の友人が各お店の方をご紹介してくださったのですが、その中で言うと、草履のぜん屋さんがとっても気になりました。もちろん昔から存じ上げていましたし、銀座のお店の前は何度も通り過ぎていましたが、商品がどういった特徴があるのか、などあまり知らなかったので、お話を伺ってとっても素敵だなーと、大変興味を持ちました。

今度、ゆっくりお邪魔してみよう♪

デパートの催事って、直接、お店に伺う敷居の高さがないし、気軽にお店の方もお話ししてくださるし、利用価値大です!

そして、私は道明さんで足止め(笑)。

いつも上野まで行けないもん~、と思っている私(道明さんのお店は、上野の池の端にあります)。なので、行きやすいところで催事がある時はなるべく足を運びます。

夏もの用に、1本帯締めが欲しかったのですが、今回気にいった色がなかったので、染めていただくことにしました。

笹波組のグラデーションは、夏に綺麗な1本。紅藤色をベースに、一番下の帯締めの藤色をイメージしてグラデーションで染めていただこうと思います。
出来上がりが、楽しみです♪

I went to the Tozai Meisho Shiniseno-kai at Nihonbashi Takashimaya last week which have many traditional kimono maisons from East and West such as Okazen, Shimakame, Echigoya, Fukudaya. It was really fun like I lost track of time!

 

あこや

Leave a Reply