きもの文化検定受けてきました☆kimono-bunka-kentei

先日の日曜日、大台風のさ中、毎年この時期恒例の「きもの文化検定」を受験してきました!

初めて1級を受験した今年。色々思うところがありました。ので、結果は置いておいて、つらつら書きます。

きもの文化検定は、日本きもの振興会という社団法人が主催していて今年で12回目を迎えます。

5級から1級まであり、すべて筆記試験で合否が判断されます。5級と4級の併願が可能で、あとは4級を獲得した人が3級へ、3級を獲得した人が2級へ、というように、級を取得したら次の試験を受けられる、という仕組みになっています。

検定試験というものを、どう捉えるかは人それぞれだとは思いますが、私の場合、自分の身近な人たちが受験していた、ということと、きものに関する知識を体系だって自分にたたき込む良いチャンスだと捉えて受験を決めました。やっぱり、きものに関する知識が自然に入ってくるほど、きものにどっぷりの生活を送ってはおりませんので、ある程度そういう環境に自分の身を置くことも大切だと考えました。

私は3年前の2014年に初めて5級と4級を併願受験しました。そして、2015年に3級、2016年に2級を取得し、今年1級の試験を受験しました。

1級はとにかく難しさのレベルが違う

というのはいろんな方から聞いていたものの、実際受けてみて本当にレベルが違った、、、2級までの試験とは全く違いました、というのが初めて受験してみての感想です。受験後のショックがなんか大きくて、いまだに立ち直れていません。(笑)

ただ、こういうものなのか!というのが実感として理解できたので、良い経験でした。かなり勉強したのに、初めて聞く言葉や一般常識が案外抜けている自分に気がついたり、受験した皆さん、本当にお疲れさまでした~。

この検定を取得したから、何になる?というお声も多いのですが、先程も書きました通り、きものに関する勉強をするには良い機会です。こうした学びの場と、実際にきものを楽しむ場が混じり合って、結果的に自分のきもの知識が増幅するのだと思っています。

ご興味持たれた方は、受験してみてはいかがでしょうか?

5級や4級の試験は、春にも実施されているようです!

 

あこや

2 Comments

  1. REIKO

    2017年10月24日 at 8:33 AM

    はじめまして。いつも更新を楽しみにしております。
    日本きもの振興会は「社団法人」ではあり、「外郭団体」(官公庁から補助金等を受けている)ではないと思われます。
    些細なことではありますが、気になりましたのでコメントさせていただきました。

    1. あこや

      2017年10月24日 at 11:35 AM

      わ!REIKOさん、ご指摘ありがとうございます!
      修正しますね☆

      いつも読んでくださり、ありがとうございます!
      検定受けましたか?
      本当に疲れました!(笑)

REIKO へ返信する Cancel