今年のアカデミー賞授賞式 The 90th Academy Award

今年も堪能!アカデミー賞授賞式

皆さん、アカデミー賞ご覧になりましたか?映画好きの私としては、毎年アカデミー賞授賞式をとても楽しみにしていて、LIVEは時差の関係で見られないので、例年録画して後からじっくり観る派です。

今年は、アカデミー賞90回目のアニバーサリーイヤー。どんな授賞式になるのかとっても楽しみでした。しかも、大注目の「シェイプ オブ ウォーター」が13部門にノミネートされていたという状況だったので、賞レースを楽しみました。既に結果が出ている中、あらゆる情報が耳に入らないようにして数日過ごし、やっと観れた!(笑)

結論から言うと、私が取って欲しい!と思っていた役者さんや作品が受賞したので、個人的にはとても満足感がある授賞式でした。とともに、このアカデミー賞授賞式はとにかく時代を写すものとして、今年もその傾向が例年以上に顕著だったのではないかな、と思いますね。(去年から流れが特に変わったという方もいると思いますが。)

 

麗しきハリウッドの女優たちの装い~きものドレス~

さて、アカデミー賞授賞式で私が楽しみにしているのが、受賞者のスピーチと出演者の衣装。今回、私が素敵だーと思ったのはこちら。

女優のRita Moreno。


※NYTimesから拝借

1962年にWEST SIDE STORYでアカデミー助演女優賞を受賞しているリタ。あの名作で、プエルトリコ人のマリアを演じた方です。

このドレス、すごくなーい???NYタイムズの記事の中でも、「きものを構成する帯を使ってガウンを制作」と記載してありました。

”the skirt was made from a single piece of obi fabric, which is traditionally used to construct kimonos.”

obiって書かれてて、obiで通じるのか!とちょっと嬉しくなったけど、金糸で織り出された帯地で作られたドレスですよ!彼女が着るととっても素敵ですよね~~!やっぱり、この柄、重厚感、間違いなく西陣だと思いますけれど、イケテルよ!!!

し、か、も、御歳86歳の彼女、この日のドレスは、なんとなんと、1962年にアカデミー賞を受賞した時に着たドレスで、時を経て再び着用しての登場だったのです~~!!


※左が受賞当時の写真。右が先日の第90回のアカデミー賞の様子

少しトップやアクセサリに変化があるけれど、この帯地のガウンは当時のまま。アカデミー賞の90年という歴史に敬意を表したなんて素敵な趣向のドレス選びだったことでしょう。

とにかーく、おしゃれ!このドレスを選ぶ姿勢がおしゃれだし、ヘッドターバンに大ぶりなネックレスが細身のベアトップとたっぷりした帯地ガウンでバランスもいい♪

86歳ですよ!彼女が着るからこその良さ、だとは思いつつ、会場でもとっても目立ってた!きものドレスとかって、個人的にはあんまり好きじゃない(素敵なものをほとんど見た事がないから)けど、Ritaは良かった!かっこいい!きものを素敵に着てくれてありがとう☆☆という気持ちになりました。

 

あこや

 

Leave a Reply