祇園祭は今日から前祭宵山!Niwatori Hoko from Gion matsuri

祇園祭は今日から前祭宵山ですね!
京都のお友達が、またまた素敵な写真と動画を送ってくれました!

闇夜に美しい鉾の提灯の光~!こちら、鶏鉾ですね!

協賛にパールトーンて書いてある!笑 さすが京都~。きものと共に!
さ、コンチキチンをお裾わけ!

鉾が設置してある保存会では、鉾に上ることが出来たり、様々なお宝を拝見することが出来ます。

こちらは、重要文化財に指定されている見送。タペストリーです。鉾の後ろ側に飾られるものだと思います。

16世紀のベルギー製毛綴で、ホメーロスによって書かれたと言われる長編叙事詩『イリアス』の一場面で、トロイアの王子ヘクトールが妻子と別れる場面を描いたものだそうです。

江戸時代初期に輸入されたと考えられ、滋賀県長浜祭の鳳凰山見送と対をなしているんですって!

こちらは、鶏鉾の今年の揃いの浴衣。八坂神社の三つ巴に鶏の劇画タッチの絵が!!角帯にも、八坂神社の木瓜紋(もっこうもん)と鶏の文字が見えます。

町は、盛り上がっていますね!!

My friend sent me some pictures of Gion matsuri from Kyoto.
Sakimatsuri Yoiyama (a part of Gion matsuri) just started today and we can see Hoko everywhere at central kyoto.
The picture “Niwato hoko” has a beautiful tapestry on its back called the Gobelin tapestry is made in 16th century. The last picture is an original yukata of Niwato hoko members.

 

あこや

Leave a Reply