リオでの着物姿の小池百合子さん a governor of Tokyo Yuriko Koike dressing in kimono in Rio

みなさま、このニュースご覧になりましたか?

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160820-00000803-fnn-int

リオ入りした小池百合子さん、精力的にオリンピック施設を見学したり、閉会式に向けて、記者会見など現地でも多忙を極めていらっしゃるようです。
そんな記者会見での一コマ。



なんと、和装姿で登場した百合子さん!素晴らしい!!!ただでさえ、女性都知事として華やかな印象を海外メディアに与えていることだと思いますが、着物をお召しになり、艶やかさパワーアップ!

これは、本当に嬉しいこと。
ただ、ただ、、、、

あら、なんだか、きものが肩から浮いてて首が見えない(꒦ິ⌑꒦ີ)

且つ、衿が詰まりすぎていて、帯位置が高すぎるせいか、とても窮屈そうに見えます。
座り方のせい?姿勢のせい?

いや、それもあるかもしれませんが、姿勢すら正してしまうのがきもの。着付けのせいなんでしょうか。

あーん、ご自分でお召しになったのかしら…今回は予算も切り詰めての出張だったようですから、着付け師さんを連れてなんて無理なのかもしれませんが、世界中にオンエアされるこの大舞台。
海外の方にはわからないかもしれませんが、だからといっていいわけではないっ!(笑)

しかしながら、年配の方で、全体的に体格が豊かな方の場合、割とこうなりやすい傾向があるかもしれませんね。

解決方法は補正の仕方、なんだろうかと思います。
閉会式もきものを着られるというお話ですし、どうかエレガントな着姿で、ご登場いただき、日本の美しい和服姿を世界にアピールして頂きたいと思います。

応援しています!

 

あこや

Leave a Reply