重陽の節句の装い the outfit of the day

重陽の節句の週末、いよいよ秋到来のこの日の私の装いは、夏物着納め!

全身写真がないのが残念ですが、
ぎをん齋藤さんのピンクの付下げに、勝山健史さんの名古屋帯を合わせました。

現在、京都で個展をされている勝山さんのこの帯、この浅葱色がとても気に入っていて、軽くて締めやすい美しい夏帯です。

着尺は、齋藤さんのオリジナルの白生地を使っていて盛夏から単衣の時期まで通しで着られるという優れもの。この「すずかぜ」という白生地もお気に入り💕

この日は朝慌てていて、帯締めのコーディネートに不満が残りましたが、最後にこの帯が締めることができて良かったです。

そして!

先日誂えたぜん屋さんの草履を初おろし!
藤色系の着物が最近好きで増えていたのもあり、藤色系のベースで鼻緒をピンクでお願いしてできてきたもの。

実際に着物に合わせるとなんと良い色!正解だったな😍

 

あこや

Leave a Reply