9月☆単衣の紅花紬に塩瀬名古屋帯

すっかり秋めいてきた東京。

夜は肌寒いほとです。
久しぶりの月1回の着物のお稽古へ。

9月は、暑い日が続く近年では、絽の着物を着られる方も多い時期ですが、今年はもうすっかり涼しくなったこともあり、単衣を初夏振りに着ました。

ブルーと黄色のグラデーションが気に入っている紅花紬に、グリーンの結び蝶の刺繍が可愛らしい塩瀬の名古屋帯を合わせました。

帯揚げは、加藤萬、帯締めは龍工房。色味を濃いめに小物で秋色を意識しました。

お稽古のお友達の装いもすっかり秋めいて、濃い色を着ている方が多かったですね。
帯は少し濃い色味を選んでもよかったかなぁ。ついつい好きな帯ばかりしてしまいますね。

セルフィ難しいですね。
この季節、まだ襦袢や半衿は絽でオッケーです。
いよいよ、きものが着やすい季節に突入ですね!!!

あこや

Leave a Reply