友人の結婚式へ☆夏の結婚式の装いについて my best friend’s wedding!!

先日、大学時代からの友人の結婚式がありました。

大変仲の良い友人の結婚というのは、本当に嬉しいもので、結婚式も気合が入り、友人たちと何カ月も前から何を着て行くか相談していました。

パレスホテルの素敵なロビーにて。

森田先生の夏の会でも着た藤ピンク色の桔梗柄の付下げに、帯を袋帯に変えて。帯が変わると印象も変わりますね。

今回は夜の披露宴。ディナーパーティといういうことで、ドレスを着る友人たちは皆ロング。私はきものを着たいと思っていたので悩みました。

しかも、夏の結婚式!

結婚式の場合、ホテルなどの会場であれば冷房設備も完備されていることもあり、袷を着て問題ないというのが一般的です。夏用の礼装までお持ちの方は相当なきもの好き!ましてや、夏の黒留なんてお持ちの方は、よほど仲人を何度もお願いされるくらいの方か、そうでない場合は、ほとんどがお持ちでないはず。

今回の新郎新婦のお母さまもお二人とも袷の黒留でした。来客の方々も、きものの方はほとんどが袷。

私は、さすがに暑いので、夏の付下げを選択。帯は白地が綺麗な立涌に華紋の袋帯を合わせ、帯締めはきものと同系色でスッキリまとめました。帯揚げは、ゑり萬さんの藤色の蝶々が絞りで飛んでいる絽ちりめんのもの。

なんだか、寝ぼけた表情をしていますが、全身はこんな感じでした。

さて、パレスホテルのチャペルとっても素敵でした。夕方の式、日が暮れて、少しNYっぽい?!

披露宴できもの姿の友人と。

彼女が着ているのは、袷の訪問着ですね。おきものに合わせて龍村のブルーの帯をしていたのがとっても素敵でした。お着付けとヘアは、パレスホテルのエンドウハツコさんでお願いしたそうです。

すっかり着付けてもらう習慣がなくなった私。かつて結婚式というと着付け代に驚愕していたっけ。早朝料金が入ると、とんでもない金額になった気がする…。

自分で着られるようになれば、長時間の式でもパーティでも楽だし、何よりお金がかからない…笑 ということで、友人にも着付けを習えばいいのに!とオススメしちゃいました。

夏の結婚式は、暑いですけれど、きもので会場に華を添えて頂きたいです!

I went to the wedding party at the Palace Hotel.  The outfit of the day was purple pink tsukesage and white fukuro obi.

 

あこや

Leave a Reply