きもの好きの味方?! 赤坂 吉の家

先日、おもしろいお店に出会いました。
赤坂にある吉の家さんという、和装小物のお店です。

夜は19時を回っていたかと思うのですが、急遽、足りない小物があって、とっさに調べて突撃したところ、品の良い素敵なご主人がニコニコ迎えてくださいました。

お店の雰囲気は、お店、というよりも事務所のような佇まいで、所狭しと着物関連の小物がびっしり置いてあります。

聞くところによると、
赤坂の芸妓さん向けに長年お店を開けていらっしゃるというこのお店。

もともとは、芸妓さんのかつらやかんざしなどを専門に扱うお店だったそうなのですが、段々赤坂に芸妓さんの数が減るに従って、きものを扱うお店も減り、芸妓さんからの要望で、今はなんでも扱うお店になったとか。

草履の小松屋さんも赤坂にあったのが懐かしいです…。

きものの反物は扱いませんが、それ以外の長襦袢、下着などから、あーこんなものも?というような便利グッズまでご主人が奥から出して見せてくれます。

長襦袢などは、芸妓さん用なので、ハッとするような綺麗な赤や、絞りを施した美しいものがありました。

この赤を染める職人さんがもういない、とか、こんなのも昔あったんだけど、もう今は作れなくなってしまったんだよ、など、ここでも残念なお話。

このお店は、オリジナル商品が多いのも特徴。芸妓さんのリクエストに合わせて、衿芯や帯締など、吉の家さんが職人さんにお願いして作っているものが並びます。

緊急に飛び込んだお店だったのに、
1時間くらいご主人と話し込んでしまいました。

あなたならこうしたらいいよ、そしたら男性の行列が出来ますよ、なんておだてられながら楽しくおしゃべりさせてもらいました。

和装小物でも、本当にちょっとしたものって、デパートには置いてなかったりするので、ネットで買うことが多い私。でも、緊急な時は、本当に困ってしまいます。なるべく小物類もまとめて買うようにしているくらいです。

吉の家さんのようなお店が、近所にあるのは安心。偶然とはいえ、なかなか面白い出会いでした☆

あこや

1 Comment

  1. 吉野宣宏(赤坂吉の家)

    2015年5月28日 at 12:15 午後

    「」
    AKOYA様
    赤坂 吉の家 の 吉野宣宏と申します。
    突然のメールにて失礼いたします。
    昨年、10月には、ご来店いただき、貴ブログにお取上げいただき、
    誠にありがとうございました。
    私どもに過分なご評価、コメントをいただきましたこと大変ありがたく
    存じます。
    遅ればせながら、御礼申し上げます。
    ブログも拝見いたしました。
    着物を本当に綺麗にお召しでいらっしゃいましたね。
    和装に携わるものとして嬉しい限りです。
    私どもは、これまで、ホームページなど避けていたところが
    ありましたが、AKOYA様のブログを拝見し、大変な刺激をいただき、
    重い腰を上げ、この度、ホームページを立上げました。
    お時間のあります時にご覧いただければと存じます。
    http://www.yoshinoya.biz
    未完成なところや、不完全なところなどが多くございます。
    お気づきの点など、ご指摘いただければ幸いです。
    それから、大変図々しいお願いではありますが、
    貴ブログにリンクをはっていただくことは可能でしょうか?
    差支えないようでしたらば、ご検討の程お願いいたします。
    今後とも是非お付き合いいただきたくお願い申し上げます。
    また、お会いできますこと楽しみにしております。
    メールアドレス
    yosinoya@pluto.plala.or.jp
    以上

Leave a Reply