【きもの旅行】香港の旅〜荷造り編〜

毎年恒例の姉妹での香港旅行。今年は、きものを持参することにしました。

365日きものを着ている訳ではないので、きものは私にとっても特別なワードローブです。
きものを海外で着ることは、特別な時間と特別な装いのかけ算。
少し準備は大変ですが、旅先でのきもの時間を皆さんにも味わっていただきたいな、と思います。

きものを旅行に持っていくのって大変じゃないですか?とよく聞かれます。
確かに洋服にきものが加わる訳なので、荷物は増えます。が、慣れてしまえば簡単。
私流ではありますが、旅行へ行く際のきもの準備をご紹介します!

まず、コーディネートを決めます。
今回はクリスマスシーズンということもあり、クリスマスリースの刺繍が入った帯を選択。

次に、小物を準備。

帯締めと帯揚げは、道明さんの箱が便利なのでこのように。

必要なものを並べて忘れ物がないか要チェック。

細かいものは、こうしたメッシュの中身がわかるポーチに入れています。

足袋や下着類は、下着入れに。

こんな感じでセット終了。

きものは大きな風呂敷で包みます。
きものと帯については、きもの専用バッグを使います。

いろんなきもの専用のバッグがありますが、あくまでも風呂敷代わりに使いだけなので、簡単なものを選びます。

わかりやすいようにしていますが、帯も軽く風呂敷で包むといいです。

草履も専用のケースに。これ、きもの雑誌の付録でした(笑)。

これらをスーツケースに中でずれないように固定して入れちゃえばOK。
国内で旅するときは、きもの用のバッグに小物も入れられるだけ入れて持ち運んでいます。

さ、次回はいよいよクリスマスシーズンで美しい香港です!

 

あこや

Leave a Reply