如月の京都旅☆きものでシャンパーニュ「ルイナールブランドブラン」パーティへ champagne party at Hakushason-so~その⑨~

パーティがスタートしますと、冒頭に橋本関雪美術館の副館長の橋本眞次さんからご挨拶が。関雪のひ孫にあたる方だそうです。

さて、今回のパーティのホストを務めるのがこの方。
京都でいくつもの素敵なバーを手掛ける西田稔さんです☆私が大好きなCave de Kさんも西田さんのお店!

きもの姿が素敵ですねー☆この日のドレスコードはsomething whiteということで、西田さんもオフホワイトの織のきものをお召しに!いやーなんか、男性も冬の白いきものって素敵ですね!半衿と羽織紐を柳茶色で合わせて。かっこいいです!

後ろ姿も見せていただきました。お家の紋だそうですが、縫紋で入ってますね。

さすが京都のパーティ。きもの姿の方が、男女ともに結構いらっしゃいました。左側の女性は、紅型のきものをお召しに。模様が繊細ですごく素敵でした。パーティできものをきている安心感てすごくあるんですよね。きちっとして見えるし、華やかで、パーティで着るものに迷ったらぜひきものを着てください!皆様。


パーティでは生演奏も。

会場には様々なゲストがいらしていましたが、そのおひとり、吉兆の徳岡会長と☆大好きなシャンパーニュでご機嫌でした。お優しくて、とっても素敵な紳士。色々お話しさせていただき楽しかったです。

今回一番好きだったチーズはこちらー♪なんだったかは忘れてしまいました…

最後に、こんなにながーいショートケーキが!盛りだくさんなパーティでした。

 

あこや

Leave a Reply