あこやきもの教室☆團菊祭五月大歌舞伎へ行ってきました~その②~ One day trip to Kabuki

一幕目が終わり、ランチはお弁当を2Fのお食事処でみんなで頂きました。

お願いしたのは松花堂弁当!!


30分の幕間なので、決してゆっくり食べる時間はないのですが、皆さんと楽しく頂きました。
歌舞伎の幕間の過ごし方は人それぞれ。特に昼の部のー幕後の幕間は、買ってきたお弁当をお席で食べる方もいたり、売店で手軽な軽食を買って食べる方もいたり、はたまた、歌舞伎座内にある吉兆さんで優雅にお昼を取られる方もいたり。銀座がほど近い歌舞伎座では、銀座のデパ地下で、ちょっと美味しいお弁当を買って席で食べるのも楽しいですよね♪
みなさんは、いつもどうされていますか?
さて、二幕目。今日が歌舞伎は2回目というゆかりちゃんとちかこさん。とても楽しんでくれていたので良かった☆二人とも、お稽古を始めて先日本科クラスが終了したばかり。現在は研究科クラスで頑張っています。だいぶ着姿も板に着いてきました。とっても可愛らしくって、嬉しい♪

二幕目は、義経千本桜の吉野山。私の大好きな尾上菊之助さんの静御前の美しいこと!!
そして、佐藤忠信(さとうただのぶ)に化けた源九郎狐(げんくろうぎつね)を演じた市川海老蔵さんも素敵でした。舞台の花道に近い所で観ていたので、スッポンからの海老蔵さんの登場は、迫力がありました。
二幕目が終了後の幕間には、歌舞伎座名物?!の小倉の最中アイスをなおこさんとご一緒に♪美味しかったー☆
なおこさんは、お茶のお稽古を熱心にされていて、最近はほぼ毎週末お着物を着て支部のお役のお仕事をされているんだとか!着付けのお稽古が出来て本当に良かった、とこの日も私に声をかけて下さいました。とっても嬉しかったです(涙)
三幕目の魚屋宗五郎での酒屋の丁稚役の眞秀君は、本当〜に可愛かったです。台詞もしっかり大きな声でハキハキと言えていてとっても立派でした。存在感もなかなか。将来が楽しみですね。
今日は、お稽古が終了していた生徒さんとも久しぶりにお会いできてとっても楽しい一日でした!皆さん、次は夏の会でお会いしましょう〜♪
あこや

Leave a Reply