日経プレミアムシリーズ「きもの文化と日本」 Kimonoculture and Japan

読了。
たまにはこの手のきものの本もいいかもです。



きもの小売大手チェーン きものやまとの矢嶋社長と学習院大学の伊藤教授がきものについて語っています。対談形式で書かれているので、あっという間に読めます。

やまとさんのきものは、神田にある男性向けのお店「Y&Sons」がオープンした時に初めて知ったのですが、若い人にきものを着てもらおうと試行錯誤をされている会社さん、というイメージがありました。

価格帯も比較的安く、商品づくりについても若い方向けにマーケティング主義を徹底されている感じがします。雑誌で言うと、七緒とかkimono姫とか読んでそうな、、、(イメージ)。この本の表紙から見てもそういうところに力を入れてるのかな、と思いました。
Y&Sonsに行った時の記事 ⇒ https://wp.me/p9fDYu-5I

きものにまつわる歴史、文化、きもの業界の問題点、きもの産業の実態などなど多岐にわたるテーマが次々に出てきて、飽きずに読めます。

 

あこや

Leave a Reply