きものアルチザン京都 浅見さんの長襦袢 at 新宿伊勢丹 Nagajuban fair at Isetan

伊勢丹新宿店で開催されている春の長襦袢フェアに伺いました。

京都の浅見さんは、長襦袢地やきもの裏地などを専門に扱う会社で、今回は2回目の伊勢丹での催事。

こちらが三代目の浅見崇史さん。

実は、お話ししている中で、私の古くからの友人の高校の同級生ということが発覚!共通の友人がいたことがわかりびっくりし、長襦袢そっちのけで、話に夢中になってしまいましたが、きちんと長襦袢を見せていただきましたよ!



驚くのはその素材の種類の豊富さと、デザインや染めの種類の多さ。季節に合わせて素材を選びデザインや色を決めてオーダーもできるんです。

こんなにたくさんバラエティに富んだ長襦袢を見せていただき、それぞれの素材の説明をガッツリしていただきました。何が素敵って、色味もデザインも美しいのがたくさん。長襦袢で、わぁ💕可愛い💕なんて思えることってなかなかないけど、気に入ったものがたくさんありました。

今回私がとっても気に入った袷の長襦袢。

あー手持ちの長襦袢、大幅に取り替えたい(笑)

季節柄、単衣や夏用の襦袢地が沢山ありましたよ!
浅見さんが参加されている「きものアルチザン京都」という活動は、日本ならではの着姿をつくりあげてきた、京友禅・摺型友禅・京繍・京鹿の子紋・西陣織にたずさわる作り手の集まりで、特に若い世代が中心となって様々な振興活動をしてらっしゃいます。

私の友人が立ち上げから手伝っていたこともあり、よくお話は聞いていたのですが、その活動の一環としての伊勢丹さんでの催事だったようです。
催事は27日までだそうです!

とっても勉強になりました!
浅見さん、どうもありがとうございました!

 

あこや

Leave a Reply