秋晴れ きものの陰干し日和

東京は、数日ぶりの秋晴れ。

清々しいです。

寒くもなく、気温は高めですが、湿度が低いのでカラッとしていて、過ごしやすい日。
行楽日和ですね!

こんな日に、自宅にいるのはもったいないのですが、せっかく自宅にいるならと、きものの陰干しをすることに。

よく晴れた湿度が低い日に、風の通りの良い直射日光が当たらない室内に二時間くらいきものを吊るして干します。
10月は陰干しに適した日が多い月なので、時間を見つけてはせっせと、干しています。

毎日きものを着る方は良いですが、
気づくと何年も袖を通していないきものが箪笥の中に眠っているということもよくあります。
着ることが、一番の風通しになるのですが、なかなか着られないきものをこういう日に陰干ししておくと、定期的にきものの状態をチェック出来ますし、絹織物からカビや虫食いを防ぐことができます。

この総絞りのきものは、母のを私用に直したものなのですが、私を悩ませている一枚。どうしても袖を通すことができません。

陰干しにする度に眺めては、
どうしたら素敵に着られるかしら、と考えています。

 

あこや

Leave a Reply