KEITA MARUYAMA×桐島かれん浴衣トークイベント at 伊勢丹サローネ in ミッドタウン

六本木のミッドタウンにある伊勢丹サローネで行われた
KEITA MARUYAMAのデザイナー 丸山敬太さんと桐島かれんさんのトークイベントに行ってきました。

あーかれんさん、綺麗!大好き☆

今回は浴衣のイベントだったけど、かれんさんに会いたくて行ったようなもの。
敬太さんが例年行っている浴衣のプロデュースプロジェクト。

今年は、かれんさんと、スタイリストの佐々木敬子さんとのコラボ浴衣が数点。会場には、かれんさんのブランドHouse of Lotusの浴衣用にセレクトされた籠バッグや簪なども販売されていました。

あとは、敬太さんセレクションのゆかたが並びます。くるりや三勝の浴衣も。

かれんさんの着ている浴衣は、今回販売されているかれんさんプロデュースのもので、インドネシアのバティック風のデザインに、かれんさんのオフィスに転がっていたというインドの布の端切れを敬太さんがパッチワークした制作した帯。この帯、なかなか可愛い!

敬太さんデザインの浴衣を着たモデルさんが登場。招き猫がモチーフの敬太さんらしい可愛らしい一枚。もっとKEITA MARUYAMA感たっぷりのものもありましたよ!ファンの方要チェックです。
こういう浴衣も楽しくていいですよね。お二人の今回のメッセージは、意外に大人が浴衣を楽しんでないじゃないか、ということで、もっと大人が着られる楽しい浴衣を!というお話でした。そう!どんどん着て楽しまなきゃ!

全て仕立て上がりのワンサイズ展開で、すぐに着られるものばかり。普段は反物で売っているものも、わざわざ仕立てて吊るしで今回販売しているそうです。お値段は4−5万円くらい。男性ものも少しですがありましたよ。

「身長何センチ位の女性向けですか?」とお店の方に聞いたところ、
「ええっとー、、、150センチ~170センチくらいですかねぇ」という回答。

ええ!と思ったけど、でも、仕立て上がり品てそういうものなんでしょうね。かれんさん、だいぶ背が高いけど、本当に150センチの人も着られるのかな。。。笑

私は元々、敬太さん、かれんさん、佐々木敬子さんのそれぞれのブランドが大好きだったので、今回の浴衣もすごく好きでした。

あー本当に可愛かった!
イベント自体は新宿伊勢丹の1Fザ・ステージにて14日(火)まで行われているそうです。新宿でも佐々木敬子さんとのトークイベントや、盆踊り企画などあるそうですよ。

http://isetanparknet.com/news_event/150701-keitamaruyama.html

I went to listen to a talk show on yukata given by a fashion designer Keita Maruyama X an actress Karen Kirishima at Midtown in Roppongi.
Keita Maruyama collaborated with Karen Kirishima and a stylist Keiko Sasaki in producing yukatas. There were so many yukatas with pretty patterns and colors. I loved especially the one with an Indonesian batik and hanhabaobi made from indian patchwork (Karen produced)!

 

あこや

Leave a Reply