大相撲 初場所 千秋楽へ☆蝶柄小紋に蝶刺繍名古屋帯

両国国技館に初場所の千秋楽を観に行ってきましたー☆

ここ数日の中では寒さも和らいで、少しお相撲さんたちの入り待ち☆

お相撲さんたちのきもの姿もなかなか興味深いです!
真っ赤な帯なんて、普通の男性が締めている姿はなかなか見られないですね。

きものと帯の色合わせもそれぞれこだわりや好みがあるのでしょうね〜。
とにかく体格のいい着姿、迫力です!そしてビンヅケ油のいい香り!
テンション高まります!

お昼頃国技館に到着したので、
お茶屋さんに席まで案内していただいたあと、2Fにあるお食事処 雷電へ。
今回お世話になった吉可和さん。

IMG_3816.jpg

雷電では、カツカレーといった食堂の定番メニューからちゃんこ定食まで堪能できます。
私は、鳥ちゃんこ定食をオーダー。

汗だくになりながら完食!お味濃いめのお江戸のお味で美味しかったー!
お腹もいっぱいになった後は、国技館内をウロウロ。

すると、大相撲協会のオフィシャルキャラクターひよの山に遭遇!!

なんと、一日20分間しか出没しないらしいので、本当にラッキーでした!
無邪気にはしゃいでしまいました。。。笑

さて、今回非常におもしろいな、と思ったのが、序の口と序二段の優勝決定戦。

幕内力士の土俵入り前に行われたのですが、この写真でもわかる様に、
本当に子ども相撲みたいに見えるほど、行司もまだまだ若く装束も軽装!
ここから、力士も行司も一緒に成長していくのだなぁ!と改めて相撲道の大変さを感じました。

いよいよ土俵入り。ずらずらっと並ぶ化粧回し。いい景色でした!

私の贔屓の稀勢の里は、千秋楽から欠場という非常に残念な結果となりましたが
数日前の怪我のため、仕方がないところですね。来場所に備えてゆっくり休んでほしいです。

とにかく大興奮のうちに結びの一番。優勝決定戦に持ち込まれましたが、結果、白鵬の優勝で終了。

大好きなお相撲で、半日たっぷり遊んで幸せな一日でした!

今日の装いは、紺地に蝶の総柄小紋と塩瀬に黄緑色の蝶刺繍がある名古屋帯を合わせました。
帯揚げは、京都 えり萬、帯締めは龍工房、バッグは井澤屋。今日は小物は全て赤をポイントに揃えました。

草履は、小松屋さんで購入した赤い鼻緒が可愛い黒エナメルを合わせました。→ 先日のブログ「小松屋でお買い物

次回、東京は5月ですが、また是非遊びに行きたいな☆

 

あこや

Leave a Reply