やっと出来た!植田貞之助商店のオートクチュール足袋☆Happy with my original tabi

1年前にオーダーした足袋がやっと出来上がってきました☆


京都にあります御誂足袋専門 植田貞之助商店で去年の8月、足を採寸して頂き自分のサイズにぴったり合う足袋の御誂えを御願いしたのです。



出来上がってきたのがこちら〜!「1年くらいかかりますけど、いいですか」と言われましたが、本当に1年かかりました笑。
履いてみると、、、

ピタ〜っ!!おお〜感動☆

私の足は、やや幅が狭くて、小さい頃から靴も幅が余るというようなことがしばしばありました。

植田さんの足袋を履くと、市販の足袋が自分の足にはブカブカだったのか、ということがはっきり認識できます。
よく草履を履くと足が痛くなる、という話を聞きます。鼻緒がきつすぎるから、という理由もあるようですが、案外、足袋が合っていない、ことが原因になっていることもあるようですよ。

こうして裸足の足と並べると、自分の足の形にそって足袋がデザインされているのがよくわかります。私の足のもう一つの特徴が、人差し指が長いということ。植田さんからも直筆のお手紙で、人差し指が長いから、足袋をはくとき留意せよ、と履き方の注意が添えられていました。植田さんの足袋は、履き方もとっても重要なんです。

最後に、これ、めっちゃ嬉しかった☆コハゼに自分の名前!マイ足袋嬉しいな☆
大切に履きます!!

We can order an original “tabi” at Ueda Sadanosuke Shoten in Kyoto. They measure customer’s feet precisely and make a perfect fit tabi for each customer. I am so happy that I got my original tabi with my own name on kohaze.

 

あこや

Leave a Reply