「美しいキモノ」共催 染織研究家 木村孝先生 講義

楽しみにしていた染織研究家 木村孝(きむらたか)先生の講義に行ってきました!

雑誌「美しいきもの」がNHKカルチャーと共催で定期的に
行っている講座で、今回初めて参加してきました!

場所は、青山ツインタワー内にあるNHKカルチャーで行われました。
先生がお立ちになるであろう目の前の席を陣取って(笑)

今回のテーマは、「冬から春にかけての行事のきもの」。

受講生は、ほとんどがきもの姿☆私、最年少だったのではないかな。。。汗

先生がいよいよ登場。お写真は当然撮影できなかったのですが、
今日の先生のおきものは、地紋が華やかなライトグリーンの色無地に茶の袋帯、
帯には刷毛目の円が金で描かれ、その色に合わせ金色の帯揚げという、上品なコーディネート。
袖口からちらりと見える長襦袢の袖も、きものと同系色の濃いグリーン。
そして、草履にもグリーンがあしらわれた見事な取り合わせと着こなし。
さすが!と思わせる雰囲気で、先生に直接お目にかかれたという事だけで

受講してよかったと思った程でした。

講義内容は、別途記すとしまして、
今日の感想は、とにかく「きものって美しい」、「きものが着られて幸せ♡」ということ!

こんな素敵な気持ちになれるきものを、一人でも多くの若い方に着てほしいのよ、という先生の
お言葉、私も本当にそう思います。少しでもそのお役に立てたらと、痛感した一日でした!

 

あこや

Leave a Reply