男性のユニークな羽織 Interesting Haori for gentlemen

先日、美しいキモノのイベントにお邪魔した際、お越しになっていたきもの姿の男性の装いがとても珍しかったので、お写真を撮らせていただきました。



この方の、羽織。背中にうっすら浮世絵の美人画が見えます。
写真が無くて分かりにくいのですが、この背中の透けて見える美人画は一体どうなっているんでしょうか。

羽裏(羽織の裏側)を見せていただくと、これまた、美人画が大きく描かれて、おそらく表裏それぞれに違う美人画を配した反物を羽裏に使っていらっしゃるのだと思います。羽裏は、究極のおしゃれなんて言いますが、見えないところにこそこだわって、ということなんですね。

さて、背中の美人画。まるで丸窓から向こうの景色をのぞいているような風情ですが、丸が切られところには紗がはってあり、構造的には紗合わせのようになっているそうです。

なんとまぁ、凝りましたね~、と驚いていたところ、なんと、ご自分で作られた作品だとわかりました!きもの作りに携わられている方だそうで、こういった趣向のものをご自身でおつくりになったそうです。なかなかこうした変わったものは拝見する機会が無いので、非常に面白かったですね!

I found an interesting Haori for men which has a Bijin-ga(Ukiyoe) drawing on his back. This is not my taste actually but very unique and really fun!

 

あこや

Leave a Reply