台湾式Wedding♡染の北川 糸菊小紋〜Visit to 台北②〜

台北滞在2日目。

いよいよ従姉妹の結婚式当日です!

披露宴が行われるグランドハイアットのロビーにて。

台湾式の結婚式は初めてで勝手が一切わからなかったのですが、
事前情報によると、「台湾式の結婚式は非常にカジュアルである」とのこと。
出席者は、皆、普段着で食事を食べにくる、というのです。

最近でこそ、ホテルで行われる結婚式の場合は、おしゃれするようになったらしいのですが、
一体日本から参列する我々は何を着たら良いか非常に迷いました。

とはいえお祝いですし、海外での式なのでキモノを着ることは決めていました。
こういう経緯もあり、この日の装いは、小紋に決定。

先日、京都でもお邪魔した染の北川さんの華やかな糸菊小紋に、川島織物さんのこちらも菊柄の袋帯を合わせました。

この小紋は、まさに染の北川らしい、大輪の糸菊が描かれた一枚。

「格が高い訪問着より、華やかな小紋の方が今の時代は着る機会が多いよ」と、購入する際、
染の北川の北川社長がアドバイスして下さいました。納得のアドバイス!

日本では、結婚式に参列するなら訪問着や付け下げ、色留など格が非常に重視されますが、
こちらでは誰も気にすることもないし、お祝いの意味できものを選んでいるので華やかさ重視で選びました。

会場は、お祝いの赤一色!
200名くらいの参列者でしたが、これでも台湾では少ない方なのだそうです。

お料理も当然中国料理。おめでたい食材のオンパレードでした!

この日の主役のふたり。

幸せそうな雰囲気が伝わってきて、こちらもハッピーオーラに包まれました。
従姉妹にも、「きもので来てくれてありがとう〜♡」と言ってもらえよかった!
台湾人のかっこいい旦那さんと、美しい花嫁姿に本当に感激しました。

本当におめでとう〜!!

 

あこや

Leave a Reply