桜の京都へ☆きもの巡り☆ぎをん齋藤 ~その④~ Short trip to Kyoto: Gion Saito

さぁ、お腹もいっぱいになり、午後もきもの屋さん巡りです!

そんな中、やっと桜に出会えたー☆

こちらは、新門前通り付近の桜たち。美しかったー。私たちが行ったときは9分咲きといった所で後もう少しで満開。でも十分に美しくて、素晴らしかったです。この時期に、また京都に来ることが出来て本当に嬉しい♪

桜の道を抜けると、ぎをん齋藤さんが。

先日、東京の催事にお邪魔しましたが、今回、生徒さん達がとても楽しみにしていたきもの屋さん。みんなワクワクでした。

中は撮影できなかったので、写真はないのですが、本当に美しい京都のきものの数々に、みんなメロメロ。(笑)とてもいいお勉強をさせて頂いたな、と、思いました。まず、たくさんの美しい商品を見ること、当ててみること、お店の方のアドバイスや創る工程のご説明を伺うこと、これも授業ですね。

きものに興味を持ちはじめたばかりの方や若い方々にとって、きものを自分で選ぶという作業は一苦労です。もちろん、私もまだまだお勉強中です。それに、きものは大変に高価ですし、なかなか簡単に購入することは出来ません。

どうやったら自分できものを上手に選べるようになり、失敗しないきものショッピングが出来るのか。

とにかくたくさんいろんなものに見て、触れ、当てて、という機会をどんどん作ることしか、ないな、と私は思います。そして、お金を貯めては、自分で選んで誂えてみて、時に失敗して、、、。

そんな中で、今度はこれが着たい!と自らの欲求が明快になってくるのではないでしょうか。この繰り返しが、きっと自分好みのきものを選ぶ目を養って行くプロセスなのだと思います。

After lunch, we strolled through the town and the beautiful cherry blossoms near the next destination welcomed us.  The next Kimono maison is Gion Saito which my studenst are big fans of. We were so excited about their beautiful kimono and obi!

 

あこや

Leave a Reply