京都への旅その①~染織工芸 安田~

先日、8月のbirthday trip以来の京都へ行ってきました。
紅葉は、場所にもよるようですが、まだ5分咲きといったところのようでした。
夏の京都とは、また違う空の色、寒い空気が気持ちがいい11月の京都で数日過ごしてきました。

紫野の大徳寺近くの青空。美しい冬の空です。

さて、この日、大徳寺から車で少し行った北野天満宮の近くにある染織工芸 安田さんに伺いました。

安田さんは、以前、このブログにもご登場いただいたことがあるのですが、
知人の紹介でお会いし、地元の上七軒をご案内くださったり、もちろんきものについてご指南いただく機会がありました。

ただ、これまで安田さんの扱われる帯については拝見したことがなかったので、今回お声がけいただきいそいそとお邪魔してきました。

新作の帯御内見会ということで、入口はこんな感じ。
なんだかおめでたい感じがしました。違うのかな、この感覚(笑)
西陣で6代続く帯屋の安田さん。今回も優しい笑顔で迎えてくださいました☆

沢山見せていただいた帯は、どれも個性的な楽しい帯ばかり。
クリスマスやお正月などシーズナルなものや、帯にこのモチーフ!?と驚くような斬新なモノがずらーっと!

見ているだけで楽しい時間でした。私が手に持っているクリスマスリースの帯もおもしろいでしょ?!

今回、初めてお会いできた安田夫人。素敵なグリーンの大島をお召しでした。

「この色を探すの大変だったのよ~!」

うん、そういう執念、ファッションには絶対に必要ですよね!素敵!
安田さん、楽しいひとときをありがとうございました☆☆☆

 

あこや

Leave a Reply