小学6年生のゆかた着付けレッスン☆A yukata lesson for kids~その①~

みなさま、暑いですね。

7月も忙しく動き回っておりますが、少々ばててきました。。。大風邪も引き、私事ですが引っ越しも控えていましてクラクラします。。。

さて、先日は、小学6年生の女の子2名にゆかたの着付けレッスンをしてきました!

涼しげな登場(笑)

この日も暑かった。。。!

夏休みの自由研究でゆかたの着付けについてレポートしたい!というから、もう嬉しくて!きものが嫌いにならないように、わかりやすく簡単に且つ楽しく、、、なかなかお子さんにレッスンすることはないので、私もいい勉強になりました。

さて、レッスンをはじめましょう。

和のお稽古は、ご挨拶が肝心です!なんて(笑)
「よろしくお願いいたします」
正座してきちんとご挨拶が出来ましたね!
まずは、浴衣、帯、小物類の説明から。初めて見るものもあるよね~。
12歳の女の子と言えど、もう身長は160センチ!ふたりともお母様のゆかたを持参。初めて大人のゆかたを着るそうです。手足が長くて、でもまだ身体は細い!女性らしい体つきにもなっていないので、棒の様!タオルである程度補正を施してからレッスン開始です。
ゆかたも、羽織り方があるんですよ~。
裾線を決めます。上手にできるかな?
上前を合わせたら、腰紐を結びます。おへそはどこかな~。
うーん、足が長い!!!
腰紐も巻けど巻けどぐるんぐるん戻ってきて、衝撃!!(笑)うらやましい!
次は、少し衣紋を抜いてみましょう。
衣紋を抜くと少し、大人っぽくなるよ、と伝えると少しはにかむ二人♪
あー可愛いな~。
次はおはしより。細いけど、おはしよりの一重上げはちゃんとしてみよう!
うーん、難しいなぁ。。。 この辺りから、ふたりは無口に、、、まずいっ!!(笑)
伊達締めを締めます。
初めて見たな~、の二人。伊達締めも表と裏があるんですよ!衿合わせを押さえるために、しっかり締めましょう。
次はいよいよ帯です!半幅帯で双葉結び(リボン結び)に挑戦!

帯って重いなぁ。長くて巻きにくい、、、。そんな表情が(笑)
でも頑張って、なんとか一人で着られましたー!
完成!
もう着姿は大人と変わらないな~。とっても上手に着られましたね!
こちらも、、、

完成!とっても可愛く出来たねー!
髪留めをつけて、帯と同じ色の巾着も持って、いよいよ次は撮影会だー!
あこや

Leave a Reply