大人の浴衣レッスン オープン講座 1回目 at 聖心女子大学 A yukata lesson in Hiroo

先日、あこやきもの教室の浴衣レッスンのオープン講座を行いました。
今月2回やりますが、その1回目です!

昨年に引き続き、わが母校、聖心女子大学での開催です。

雨模様のこの日、緑が美しく、訪れるたびに環境の素晴らしさに感動します。ここで毎日学ぶことが出来ていたこと、当時はそのありがたさ、全然理解していたなかったな~笑。

まずは、今回参加してくださった皆様の持ち物チェック!

みなさん、初心者とはいえ、やはり一通りのきもの着つけグッズを持っていらっしゃるんですよね。一度や二度はきものを着てるのね、という安心感と、特に浴衣は何とかして着てました、という声を聞き、嬉しくなりました。

中には、わざわざ実家から送ってもらいました、とおっしゃる方もいて、お母さまのお支度愛を感じました。こういうのって、母のありがたさがわかる瞬間ですよね。

レッスンがおわり、みんなで記念撮影。
上手にみなさん1人で着られましたね~。

左からなおみちゃん、縞がきいた大人っぽい紺地の浴衣。背が高いのでとってもお似合いです。
その隣のかおりちゃん、白地にパープルのわっか模様が全体に配置された可愛らしい浴衣をお召しでした。帯も水玉とシマシマのリバーシブルで、かなり遊べそうな楽しいコーディネート。ご自身のふんわりした雰囲気に似あうものを知っていらっしゃいますね~。

そして中央は、ひなこさん。ぐっと大人な絞りの浴衣。藍色が美しかった!朱色の半幅帯にはあでやかな蝶が織られ、素敵なコーディネート。この後、帯締めも合わせてみたり、ご自身で着姿を工夫されていました。素敵です!

その隣が、まほちゃん。まほちゃんは、お世話になっている京都 西陣の安田さんのお嬢様。こちらも絞りの浴衣。濃い藍色に赤い帯が映えます。昨年、彼女が企画した浴衣イベントはとっても楽しかったな。今年は、更にパワーアップした企画をされているそうで、とっても楽しみです!

今回は、妹が参加してくれていたので、彼女をモデルに、絹紅梅と紗献上の名古屋帯で角だしのデモを行いました。半幅帯もいいけれど、大人の浴衣の一つのスタイルとして、こういうものもあるよ~というご紹介。みなさん、とっても興味を持ってくださり、こういうのも着てみたい!とおっしゃってくださいました。

レッスン後、「実際に自分で着てみたら、着れたからびっくりした…」と言う声が。

ああ、そうだよね、、、きものって着るのすっごく難しそうに見えるもんね…。でも、こうしてやってみたら出来た!というプチ体験が、少しずつきものへの興味や、着てみたい!という気持ちにつながったらいいな。

私もまた勉強させていただいた一日でした!皆様、ご参加ありがとうございました。今年は沢山自分で着てみてね!

今月あと1回、楽しみだ~!

I had a yukata dressing lesseon at University of the Sacred Heart in Hiroo last weekend.
A combination of a yukata and a hanhabaobi is a casual kimono style suitable for going out in summer. It is far more easier to wear than kimono and is good for kimono beginners to practice for dressing kimono with a yukata.
Well-done ladies! They could wear a yukata by themselves beautifully.
I would be very happy if this lesson would spark their interest in kimono !

 

あこや

Leave a Reply