油のにおいっ!その時きものはどうする?! How to remove an unpleasant odor

カタコトの会でせっかく浅草を訪れたので、何か食べて帰ろうと浅草を散策。

こんなかわいい看板のお店もありました。(ここでは食べてないけど)。

もう6月ですからね、半衿も絽、帯揚げも絽、単衣の紅花紬に上原美智子さんの立涌の帯をあわせました。

朝からなにも食べてなかったので腹ぺこ。どうしても洋食が食べたくて、大好きなヨシカミさんへ向かいました。

ヨシカミさんでは、ハムサラダにチキングラタン、そしてカツサンドなどお腹いっぱいにつまみました。

私はカウンターが好きで、この日も調理場の目の前のカウンターに座ってコックさんたちのダンスのような調理シーンを肴に美味しくご飯を頂いたのですが、当然のことながら、きものが油臭ーくなりました。

皆さんは、お着物を着て天ぷら屋さんへ行くこともあるでしょう。鉄板焼きだって。美味しいお店には美味しいお店の匂いがあります。きものは思いっきりその匂いを吸っていきますので、当然匂いをお持ち帰り。

洋服のようにファブリーズが出来ないきもの、皆さんどうしていますか?

私は京都の祇園の芸姑さんのお友達に聞いた方法を実践しています。

それはひたすらきものハンガーに吊るしてかけておくこと!

自宅に帰って吊るした直後はまだヨシカミの揚げ物の匂いがしました(笑)が、翌朝かいでみると、、、

もうにおわない!不思議ですね〜。洋服もにおうことがありますが、洋服はハンガーにかけておいても匂いは取れません。どうして??これは、絹の放湿性に起因しているのかもしれません。絹は吸湿性や放湿性に優れていると言われ、それとともに匂いもなくなってしまうのかな。

理由は全くわかりませんが、タバコや油の匂いのするお店に出入りが多い芸姑さんたちがそうしているんだからきっと何かあるんでしょうね!皆さんも試してみて下さい☆

 

あこや

 

 

Leave a Reply