桜の京都へ☆きもの巡り☆千總 ~その②~ Short trip to Kyoto:Hopping kimono maison

翌日は、東京から生徒さんがご到着。

去年も同じ時期に、細雪ごっこと言いながら、きもの屋さん巡りをしましたが、今回も短い時間ながら駆け巡りました。(笑)
細雪ごっこ①~⑥

まず最初に訪れたのが、千總さんの展示会。突然、ご連絡いただき、急遽伺うことに。
ちょうどお手入れをお願いする着物もあったし、東京での催事に伺えていなかったので、タイムリーでした。



二年坂の近くにある料亭「高台寺 土井」さんでの展示会です。普段めったに伺えない京都の料亭での催事、というのがまた楽しいですよね。
川島織物さんとの共催。



清水寺へ向かう二年坂、朝早かったのに観光客でいっぱいでした。京都らしい風景で一つですね〜☆



こちらが料亭 土井さん。素敵なところでした〜。結婚披露宴なども出来るところだそうですよ。
会場には、所狭しと、千總さんの振袖や訪問着がずらーーーーーー!そして、営業の方の人数が半端なく、さすがだな、と思いました。
私は、いそいそと小紋コーナーを物色。素敵な御所解の小紋がありましたよ。

綺麗なグリーンにピンクなどのお花が散り、金糸で刺繍がされていたりの華やかな一枚です。
この私の格好(笑)まるできものを本当に着ているみたいでしょう!?

以前にも、千總さんの催事でこのような姿になったことがありますが、こうした大手の催事では、ベテランの販売員さんがまるで着ているかのように反物をあてて下さり、帯や帯締め帯揚げまでイメージがつくようにセットして下さるんですよね。技術ですね〜。これ、後ろ向くとすごいことになっています(笑)

決して安い買い物ではないですし、きものを初めて買うというお客様も多いでしょうから、こうした最終型がイメージできるように着せてあげることが大事なんですね、きっと。きものは、実際に当ててみると似合う似合わないがはっきりしますし。かなりリアルに着姿がシミュレーション出来ます。

ここでもまたあっという間に時は過ぎ、慌てて二年坂を後にしました。

つづく

Kyoto kimono maison tour! First point is the exhibition of Chiso in Kodaiji Doi. We enjoyed Chiso’s the Kimono Classics line-ups!!!

 

あこや

Leave a Reply