京都五月晴れの旅~葵祭へ~その② 虎屋菓寮

京都御所を後にし、歩いて数分にある虎屋さんへ。

この一条店の喫茶はとても空間が気持ちよくて大好きな場所です。
新緑が美しいお庭を眺めながら、一息つきます。風がとても気持ちがよく、清々しかったです。

一緒にいた妹は、かき氷を!
横から一口。今年初のかき氷。陽射しがきつかったので、冷たくて美味しかった。

私はお抹茶に和菓子を。「井出の里」。

井出というのは、現在の京都府綴喜郡井出町にあたる山吹の名所として知られる場所だそうです。こうした説明書きも、添えられていました☆

綺麗ですね〜。お隣の外国人観光客のグループの皆さんも、主菓子の美しさに驚いていらっしゃいました。



妹と。

あこや

2 Comments

  1. kaoru

    2015年5月24日 at 3:38 PM

    「」 1
    はじめまして。
    いつも楽しく拝見しております。
    葵祭りでお召しの着物は、ぎをん齋藤さんのでしょうか?
    ちょっときになりまして、メールさせていただきました。

  2. あこや

    2015年5月24日 at 4:12 PM

    「」
    Kaoruさま
    いつもボンジュールきものをお読みくださりありがとうございます!
    いただいたご質問ですが、
    葵祭で私が着ていたきものは
    親しくしています京都のきものの問屋さんから購入したもので、ぎをん斎藤さんのものではないんです。
    斎藤さんのお着物は素敵ですよね!
    私の憧れの呉服屋さんです。
    そんな斎藤さんのものに見えたとは、光栄です(笑)
    Kaoruさんは、よく斎藤さんのお着物をお召しになるんですか?
    6月に東京でも、夏の催事があるそうなので、それは伺う予定にしております!
    ご質問ありがとうございました!
    あこや

Leave a Reply